四季報の読み方

誰でも「会社四季報」を深読みできる方法とは?④

5年で128社の株価が10倍以上に! 過去5年間を振り返ってみると、全上場の3256社の中で128社の株価が10倍以上に達しています。テンバガーに出合える確率は、宝くじの高額賞金の当選率よりもはるかに高いと言えそうですね。しかも、テンバガーは私たちの普段の…

誰でも「会社四季報」を深読みできる方法とは?③

今回は「会社四季報」で最低限チェックしておくべき「A・B・E・J・N」欄のうち、今回は「E・J・N」の3つにスポットを当てて、簡単な読み解き方を紹介します。 そのうち「A・B」欄については前回詳しく説明しました。その続きで、今回は「E・J・N」の欄につい…

誰でも「会社四季報」を深読みできる方法とは?②

「会社四季報」には様々な情報が掲載されていますから、誌面を目にした瞬間から圧倒されがちですよね。特に初めて読むという人は、どこに何が書いているのかがピンとこないでしょう。 そこで、前回はその中で最低限チェックしておきたい箇所について説明しま…

誰でも「会社四季報」を深読みできる方法とは?①

株式投資を始めるなら、「会社四季報」を読んでおいたほうがいいと言われるのは、すべての上場企業のさまざまな情報をたった1冊でチェックできるからです。もっとも、情報がギッシリと詰まっているだけに、どこからどのように見ていけばいいのか、なかなかピ…