株式・FX展望

5/27週の日本株・ドル円相場も見通し

1. 日本株市場見通し 日経平均は一時21,000円割れ 今週の日経平均は21,000円台で推移していたが、24日に一時割り込んだ。米国による中国通信機器大手 ファーウェイに対する禁輸措置を巡っては一部猶予期限が設けられたものの、英半導体設計大手アームが 同社…

5/20週の日本株・ドル円相場も見通し

1.日本株市場の見通し 日経平均は一時21,000円割れ 今週は米国が「対中制裁関税第4弾」を発表したほか、中国通信機器大手ファーウェイへの輸出を実質禁止するなど、米中通商摩擦の激化が警戒されたことで、日経平均は一時21,000円割れまで下落。また、米国に…

ドル円と日経平均株価「ダブル・トップ」から「三役逆転」へ

1.ドル円 ■ダブル・トップ 3月5日、第1の高値112.14円まで上昇した。 4月24日、第2の高値112.40円まで上昇した。 しかし、価格が高値を更新したものの、相対力指数(RSI)が高値を更新出来なかったことで、上昇エネルギーの枯渇といえる逆行現象(ダイバージ…

ドル、109円台後半=決め手欠き、レンジ内か?

15日の東京外国為替市場のドルの対円相場は、売り買いの決め手となる材料を欠く中、1ドル=109円台後半のレンジ内での推移が見込まれる。米中貿易摩擦への過度な懸念は後退したが、上値を追う材料には乏しく「目先は上下に動きにくい」とみられる。予…

日経平均一時400円超の下落、ドル109円前半 米中対立激化で!

日経平均 は一時、前日比400円を超える下落となり、2万0800円台での展開。節目の2万1000円割れは3月28日以来。取引時間中としては2月12日以来約3カ月ぶりの安値水準をつけている。 中国が対米報復関税措置を発表したことで、前日の米国…

円インデックス2年半ぶり高値目前!!米中対立激化で急騰

<連休明けに円急伸> ドル/円は前週末10日の海外市場で、一時109.47円まで反落。9日につけた3カ月ぶり安値に再び並んだが、週明け13日の市場では下げ渋るなど底堅さが目立っている。 だが、対ユーロや対新興国通貨などクロス円では、円高が広…

5/13週の日本株・ドル円相場の見通し

1.日本株市場の見通し ■日経平均は75日移動平均線で下げ止まり。 今週の日経平均は下落基調、21,500円を下回った。5日にトランプ大統領が対中輸入2000億ドルへの関税を10日に10%から25%へ引き上げるいこ王を示したことなどで、米中通商問題への警戒感が高…

5/7週の日本株市場の展望

1. 日本株市場見通し 日経平均は横ばい圏で推移 4/22の週日経平均は膠着地合い。米株市場では予想を上回る決算が続いたことなどを背景S&P500が最高値圏で推移する一方、日本株市場はGW10連休を前に22,000円台をキープしつつ動意に乏しい展開となった。 大型…