金融緩和で「5%成長」=トランプ米大統領

FRBに再び口先介入

「少しの利下げと量的金融緩和で5%成長が実現する」。トランプ米大統領は14日、南部ルイジアナ州での演説で、景気の底上げには中央銀行に当たる連邦準備制度理事会FRB)の金融緩和が必要だと主張。改めてFRBの政策運営に口先介入した。

トランプ氏は「3%の経済成長は無理だとみんな言っていたが、昨年は達成した」と強調。利下げと市場への資金供給を増やす量的緩和という「ちょっとした手助けがあれば、5%成長は実現できる」と、金融緩和による景気押し上げを促した。