$post->post_title


株取引ってむずかしそう・・・。でもやってみたいという方のために簡単にどういったものかまとめてみました。是非、取引を検討されている方はご参考にいただければと思います。





世界最速!15秒の株口座

①なぜ会社は株を売るの??
 会社の経営に必要なお金を集めるためです。




②会社で利益が出たらどうなるの?
 株主に利益の一部を還元します。(配当)




③どうして株価は上下するの?
 買う人と売る人の多さで値段が決まるからです。




④投資家の理想の儲け方は?
 とにかく安いときに買い、高いときに売ることです。









魅力① 預金では絶対に得られない利回りも!





カンタン始められて手数料も安い!!
 株は以前に比べて、初心者が始めやすくなっています。その大きな理由は、ネット取引の普及です。取引が簡単にできることに加え、株の売り買いのたびにかかる手数料もずいぶん安くなっています。
 また、株の一番の魅力は値上がり益です。株価が1000円の時に買い、100円値上がりした時に売れば、10%の利益を得たことになります。これは銀行にお金を預けるより、はるかに高利回りです。しかし株では、銀行の定期預金とは違い、1日で10%の利益を得られることも珍しくありません。





魅力② 超シンプル!だれにでもできる。





ネット取引は下記手順で行っていただくことが可能です。





① 口 座 開 設

ネットで簡単に口座開設。自分の投資スタイルに併せて各証券会社の手数料等を比較して決定します。






② 銘 柄 を 選 ぶ

はじめは知っている会社やニュースなどで興味を持った会社を会社四季報を活用し調べて見ましょう。






③ 株 を 買 う

景気や業界動向などを分析し、銘柄を選んだら、チャート分析で絶好の買いタイミングをうかがう!






④ 株 を 売 る

欲をかきすぎること厳禁。ここぞというタイミングで売って利益を確定しよう!
実際これが一番難しい・・・・






魅力③ 配当+優待のWボーナスも!





値上がり益以外の儲け
 株の魅力には配当と株主優待もあります。これらは会社が株主に利益の一部を還元するものです。配当にさらに株主優待分が加われば実質配当利回りは、より高くなり、ありがたみが増します。
 配当では1株当たりいくらかが会社から株主に配られ、株主優待では自社商品などの「オマケ」がもらえます。
 株は値上がり益以外でも儲けることができるのです!!





魅力④ 儲けが跳ね上がる大化け株





成長すれば株価も上がる!!
 配当や株主優待は「現在」の企業価値から得られる報酬、値上がり益は会社の成長に対する期待、いわば「未来」の企業価値から得られる利益と言えます。投資した会社が将来大きく成長すれば、それだけ利益も大きく成長すれば、それだけ利益も大きくなるのです。
 2016年前半は、やや下落したものの、年末には日経平均株価が2万円台に迫るなど後半は堅調に値上がりしました。約半年で10倍近く値上がりした銘柄も数多くありました。

バブル期でなくても大化け株はある!
 では、逆に株価が手名しているときはどうでしょうか?東日本大震災が発生した2011年は、日経平均も20%近く下げました。
 しかし、全上場企業株の値上がりランキングを見ると、上位10社すべてが、値上がり率200%(株価3倍)を超えているのです。1位のUBIC株に至っては、株価20倍以上に上昇したのです。
 つまり、大化け株は、どんなときでもあるのです。このように短期間で、株価が2倍、3倍に跳ね上がる可能性を秘めた値上がり益は、株の何よりも魅力と言っていいでしょう。









































































銘柄 値上がり率 事業内容
2007年 木村化工機 211% 主力の化学プラン技術を生かし、原子力発電装置を手がける。
2008年 古川電池 421% 古川電気工業の電池部門・自動車用の鉛蓄電池などが強み
2009年 TOWA 468% 半導体製造用精密金型半導体製造装置などを手がける
2010年 シナジーマーケティング 1106% 顧客情報管理のCRMソフトをクラウドで提供する
2011年 UBIC 2203% 電子データの収集4、分析を行う。コンピュータ解析事業が中心
2012年 ビーエヌシー 671% 病院・診療所向けに医療用データ管理システムを提供する
2013年 アドウェイズ 1889% パソコンやスマホ向けアフェリエイト広告を展開する
2014年 アドテックプラズマテクノロジー 661% プラズマ用高周波電源装置で世界有数のシェアを占める
2015年 フューチャーベンチャーテクノロジー 1422% ベンチャーなど、成長性の高い企業へ投資するファンドを運用
2016年 ジースリーホールディングス 495% ギャル向けの雑貨ブランドを運営。太陽光システムも手掛ける。



魅力⑤ 儲けるだけが株じゃない!





株は儲けてなんぼ!!という方もいらっしゃるかと思いますが、その他利点について簡単にまとめましたので、ご覧下さい。





利点1 仕組み自体がわかりやすい!

 金融商品は、株以外にもいろいろありますが。たとえば先物取引は「数か月や一年先の将来において、商品をある価格で取引できる契約」を行います。これだけでもややこしく、さらに取引の仕組みとなればもっと複雑です。
 一方、株取引の仕組みいたってシンプルで、基本的に買った値段より、値上がりした時に売れば利益が出ます。また、株の値動きもネットで簡単に見られるので、投資に不慣れな人でも始めやすい取引と言えるでしょう。






利点2 ギャンブルとは違う

 「株はギャンブル」いう人もいます。たしかに投資したお金が増減する点ではよく似ています。また、一発大儲けを狙い、ギャンブル感覚で売買する人もいます。しかし、ギャンブルは娯楽であり、負けると一瞬にしてお金が消えてしまいます。その点株は会社が倒産しない限りお金がなくなりません。






利点3 社会貢献できる

社会とのかかわり方大きな違いです。株を買うことで会社の経営活動を支え、世の中に役立つ製品やサービスを生み出す企業を応援することで、社会に参加することができる。






初心者にオススメな株はコレ!!





初心者であれば、「どんな銘柄を買えばいい??」と頭を悩ますことでしょう。まずは業績の良い銘柄を選ぶことを投資の基本スタンスしましょう。ただ業績が良くてもなかにはすでに株価が上がってしまっている銘柄もあるので、今の業績が悪くても来期以降、業績が良くなりそうな銘柄を選ぶことも大切です。業績が悪ければ株価も低水準にあるので、そこから大きく下げるリスクも小さいはずです。





始 め た ば か り

身近な会社・業績の良い会社・比較的安定した会社




自分が愛用している商品や利用しているサービスなどを提供している会社から探そう!また、ニュースや決算書などで業績が良さそうな会社もチェックしてみよう!また、景気に左右されにくく、比較的安定した食品メーカーや電鉄などの会社の株を買ってみよう。これらの会社は株主優待も手厚いところが多いのでオススメです。






不況にも強い銘柄ってなに?




値下がりリスクが小さい銘柄ということでは「ディフェンシブ・ストック」があります。これは景気変動の影響を受けにくく、比較的安定した収益を上げる会社の株のことです。食品関連や薬品関連、インフラ関連の銘柄群などが該当します。





少 し 慣 れ て き た ら

業績伸びそうな会社




環境分野やテクノロジー・5G関連などこれから注目される産業の会社をチェック。また、今期は業績不振だが、事業内容などが来期以降から伸びる可能性を秘めた会社を併せてさっがしてみりよう!






あ る 程 度 経 験 を 積 ん だ ら

ツレ安している会社




業績が良いにも関わらず、大きく値を下げた銘柄、つまりは市場全体や業界トップ企業の株価下落につられて安くなっている(ツレ安)銘柄を探してみよう。業績さえ良ければ株価は上がるはず。ただし、100円以下の銘柄は倒産リスクが高いなどの注意点もあります。