$post->post_title


 株では、小さな利益をコツコツ積み上げる方法や「大化け株」でドカンと儲けを狙う方法など、それぞれの投資法があります。ここではその代表例を紹介するので、自分のスタイルを見つけてください。





① 長 期 投 資 で 堅 実 に 儲 け る






会社の将来性に投資する!!





毎日の値動きに一喜一憂しなくてOK!!






企業の将来性を買う




 長期投資は、じっくり株の値上がり益を狙う投資法です。また、その会社の成長を見守るという考えがあるので。目先の値動きにとらわれている必要はありません。とはいえ、損をしなたいめのリスク管理も重要です。そこで初心者には、買っても値下がりしにくい銘柄がオススメです。





長 期 投 資 で 確 実 に 利 益 を ゲ ッ ト !

① 利 回 り で 儲 け る

 銘柄を選ぶ際に、配当プラス株主優待での実質配当利回りをチェックしよう。5%を超える銘柄も珍しくない。






② 成 長 す る 会 社 を 見 つ け る

新聞や雑誌、ネットなどあらゆる情報を検証し、世の中の流れや会社の事業に注目。これから成長しそうな会社を探そう!






③ 分 散 投 資 と 少 額 取 引

銘柄の分散も必要だが、初心者で売買のタイミングがよくわからない人は「るいとう」(ドルコスト平均法)などで投資時期の分散も考えよう!







長期投資といえどもチャート分析は慎重に!
株価は定期的にチェック。そのまま放置は危険!











②短期投資で大きく儲ける






トータルで勝つことが大事!!





4勝6敗でもOK!!






売買タイミングをつかむことが重要




 短期投資は、短い期間で利益を狙います。そのため長期投資のように周囲の経済状況や会社自体の業績の分析もある程度必要ですが、チャートを使い、売買のタイミングを慎重に見ることが、より重要になってきます。
 特に短期投資の代表例「デイトレードデイトレ)」では、その度合いが強くなります。デイトレは、1日のうちに売り買いの決済を終わらせるので、1日中パソコンに前に張り付いていなければいけません。また、この場合、会社の業績や経済状況などはあまり意味をなしません。何よりも今の値動きを重視するため、さんにするツールもチャート中心です。
 したがって、株を始めたばかりの初心者には少し難しいかもしれません。





短 期 投 資 で 利 益 を 追 う 方 法 !

① 3 倍 の 資 金 で 取 引

信用取引を使えばお金も3倍の取引が可能!また、空売りすれば下落中の銘柄でも利益が出せる。






② チャ ー ト 重 視

株取引では、企業の業績も大事だが、短期投資では、とにかくチャート分析で売買タイミングを計り、利益を上げていこう!






③ こ ま め に 取 引

デイトレでも、2~10日程度間取引でも、短期投資では1回の取引にこだわらず、「トータルで勝つ!」を目標に!







売買にかかる取引手数料も計算にいれておく!
1回の取引に一喜一憂しないように心がける!











株で成功する人 / 失敗する人





株で成功する人と失敗する人の特徴をまとめてみました。必ずではないですが、失敗しないように最低限の確認を頂ければと思います。





成 功 す る 人

銘柄選択時




 ・目標をしっかり立てている
 ・情報収集を怠らない
 ・配当利回りなども計算する





購入時




 ・株を買ったあとのシナリオがある
 ・チャートで買いのタイミングを計る





保有




 ・定期的に株価をチェックする
 ・さらなる情報収集を怠らない





売買タイミング




 ・利益確定、損切りの判断が的確にできる






失 敗 す る 人

銘柄選択時




 ・入手した情報を精査しない
 ・他人の意見を鵜呑みにする





購入時




 ・チャートを見ずに「なんとなく」で買う





保有




 ・値動きだけで一喜一憂する
 ・欲をかきすぎて、冷静な判断ができない





売買タイミング




 ・欲をかきすぎたため、売るタイミングを逃してします







自分の投資スタイルを確立すことが一番大事です。